SSブログ

「ビバリウム」 [映画]

vivarium.jpg
〔2019年/アイルランド・デンマーク・ベルギー〕


庭師のトム(ジェシー・アイゼンバーグ)と、
小学校教師のジェマ(イモージェン・プーツ)の
カップルは、
2人で暮らせる戸建てを探していた。


街の不動産屋を訪ねた2人は、
店主のマーティンから、
最近開発された住宅地「ヨンダー」の
物件を勧められる。


案内された「ヨンダー」には、
全く同じ形の家が何千軒も建ち並び、
その中の「9」の内覧をしていると、
いつの間にか、マーティンは帰ってしまったようだ。


2人もとっとと帰ろうと、
車に乗り込むが、
どこをどう回っても、
「9」の家の前に戻ってしまう。
翌日から、あらゆる手段を使って、
脱出を試みるも、全て失敗。


怒ったトムは、
「9」に火を放つが、翌日には元通り。
そして、家の前に段ボールが置かれ、
中を見ると、
生まれたばかりの赤ちゃんが・・・。





ものすごい閉塞感。
落ち込んでいる方、
今、人生が八方塞の方、
袋小路に入り込んで悩んでいる方などは、
観ない方がいいかも(笑)。


なにせ、主人公のトムとジェマが連れていかれた
住宅地「ヨンダー」を見ただけで、
ゾッとするような思いがする。


vivarium2.jpg


寸分違わぬ家が建ち並ぶ様子が、
あれほど不気味とは。
散歩をしていると、
建売された家が並んでいるのを見る事があるけど、
家同士の外観が、
似て見えても、
少しずつ作りを変えてあるのは、
そういった人間の心理を考えての事なのね、と納得する。


さらに、この「ヨンダー」、
あれだけ広大な住宅街だというのに、
人っ子一人いない。
通りを歩く人もいなければ、
走る車もない。
とにかく、この世から隔絶された場所、
そう表現する以外にない。


そんな場所で暮らすしかなくなった、
トムとジェマだけど、
せめて、
本とか、テレビとか、ラジオとか、CDとか、PCとか、
そういった類いのものでもあれば、
少しは気が紛れるだろうなぁと思いながら観るけど、
それも無し。
いや、テレビはあるにはあるけど・・・。


さらに、段ボールに入っていた赤ちゃんは、
90日ほどで、
7~8歳(?)になるのだけれど、
この子がまた不気味で(笑)。


これを書くにあたって映画サイトを見てみたら、
この映画、
ベルギー・デンマーク・アイルランドの
作品なのだと知った。
いかにもなアメリカ人・ジェシー・アイゼンバーグが主演だし、
英語だったから、
てっきりアメリカの映画だと思い込んでいたけど、
ちょっと納得。
よく観るアメリカやイギリスの映画とは、
どこか違う(ような気がするだけか?(笑))。


好き嫌いが分かれると思うけど、
私は好き。


vivarium (1).jpg

評価 ★★★★☆

nice!(143)  コメント(20) 
共通テーマ:映画

nice! 143

コメント 20

kousaku

なんとこんなに似た家が建ち並んでいては気味が悪いですね、でも立派な家ですね。
なんだか気になりますね。
by kousaku (2021-04-08 16:49) 

英ちゃん

翌日に元に戻るって、ありがちなストーリーだね。
日本のドラマや映画でもあったような?
by 英ちゃん (2021-04-08 16:52) 

あおたけ

この映画のように何千軒・・・ではないけれど、
たまに同じ形やデザインの家が何軒か並んでいる
統一感のある新興住宅街を見かけますよね(・∀・)。
それを見ると、自分の家を間違えたりしないのかな・・・?
(とくに酔っぱらって帰る時などw)
なんて思っちゃいます(笑)

by あおたけ (2021-04-08 18:00) 

八犬伝

同じ建物が、ここまで並ぶと
落ち着かないものですね。
by 八犬伝 (2021-04-08 19:54) 

わたし

え! ぜったい観たい
検索してみたら、都心しかやってないのね。
近くのシネコンでやっていればいいのになあ、いずれそばのシネコンに移動してくるかもしれません。
こういうのわたしも大好きです。

by わたし (2021-04-08 21:04) 

sakamono

ここに載せられている写真を見ただけで、なんか不気味な
感じがしますねー。確かに、同じモノがたくさんって、
心理的に不安にさせるのかも。
by sakamono (2021-04-08 22:03) 

ぼの

こんばんわ。
これ、めっちゃ気になります。
レビュー読んでて、いかにもベルギーっぽい感じだと思いました(笑)。
写真見てやはり同じこと思いましたね。あれだけ綺麗に全く同じ建て方の家が整列していると不気味です。
しかも空の雲まで均等に並んでいるではありませんか…。

地方には多分回ってこないような作品ですが、是非観てみたいです。
by ぼの (2021-04-08 23:42) 

きよたん

無機質な感じが怖いです。
でも見てみたい気もします
ベルギーといえばポールデルヴォーの絵の雰囲気
にも似てますね
by きよたん (2021-04-09 21:18) 

旅爺さん

家や車はあっても人が居ない、そんなところに住む気はないね。
爺は低山だけど同じ所をぐるぐる回ったとき恐怖を感じた事があります
またキノコが沢山はえてるので採ろうとしたが前に進めない、
寄りかかるようにして進もうとしても進めず、怖くなったので戻りました。1年後に同じ所に行ったら進めたんです。
by 旅爺さん (2021-04-10 10:22) 

tommy88

私たちはハリウッドに毒されて長いです。
ジックリゆっくりシッカリ描写されると遅いなぁと。
刺激によって感じ方も変化してしまいました。
公式が通用しない意表を突く手法、驚きます。
この映画の背景を見ただけで、見たくないなぁ今は。
近所の散歩以外、なかなか出歩かない閉塞感を日々進行中だし。
『シザーハンズ』の街もカラフルだけど無機質だったような。
人間が好きだから、血肉が通わない空間が怖いです。

by tommy88 (2021-04-11 04:19) 

青山実花

kousakuさん
コメントありがとうございます。

ここの家の一軒だけが、
住宅街で、他の家に紛れて建てられているなら、
何も感じませんが、
これだけあると不気味ですよね^^;

by 青山実花 (2021-04-15 23:10) 

青山実花

英ちゃんさん
コメントありがとうございます。

翌日、元に戻ってるって、
映画やドラマで、たまに見ますね。
その度にゾッとします^^;

by 青山実花 (2021-04-15 23:10) 

青山実花

あおたけさん
コメントありがとうございます。

ありますねー。
大きな会社が転居した跡地に作られた
住宅街を見た事がありますが、
本当に、迷子になりそうでした^^
家が似ているうえに、
整然とし過ぎていて^^;

by 青山実花 (2021-04-15 23:10) 

青山実花

八犬伝さん
コメントありがとうございます。

やはり街というのは、
様々な建物があった方がいいのですね。

by 青山実花 (2021-04-15 23:11) 

青山実花

わたしさん
コメントありがとうございます。

都内では日比谷と渋谷、
それから立川で上映されているようですね。
わたしさんに、観てほしいです。
失礼かもしれませんが、
わたしさんは、私と同じものを
面白がるような気がします^^

by 青山実花 (2021-04-15 23:11) 

青山実花

sakamonoさん
コメントありがとうございます。

やはり街というのは、
自然発生的にできた方が、
落ち着くのでしょうね。
あまりにも作られた感があると、
不安になりますね^^;

by 青山実花 (2021-04-15 23:12) 

青山実花

ぼのさん
コメントありがとうございます。

たしかに、ヨーロッパでは、
統一感を出すために、
建物の建築には規制があると聞いた事があります。
この映画は、極端すぎですが^^;
雲まで均等というのがまた、ゾッとしますね^^;

愛知県では、名古屋駅前の映画館で
上映されているようです^^

by 青山実花 (2021-04-15 23:12) 

青山実花

きよたんさん
コメントありがとうございます。

ポールデルヴォー、ベルギーの画家さんなのですね。
検索してみましたが、
確かに、似た雰囲気ですね。
もしかしたら、似ているのでなく、
わざと似せたのかもしれませんね^^;

by 青山実花 (2021-04-15 23:12) 

青山実花

旅爺さんさん
コメントありがとうございます。

同じ場所をぐるぐる回ってしまったという
お話は、
私も聞いたことがあります。
そういう時は、
無理に進もうとせず、
戻った方が絶対安全ですね。

by 青山実花 (2021-04-15 23:13) 

青山実花

tommy88さん
コメントありがとうございます。

確かに、日本は、
様々な事が、アメリカを基準に考えている事が
多いかもしれませんね。
意識しているにせよ、無意識にせよ。

by 青山実花 (2021-04-15 23:13) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。