So-net無料ブログ作成

23区内全駅制覇・JR埼京線 [23区内全駅制覇]

JA08.大崎駅
     saikyo08.JPG

JA09.恵比寿駅
     saikyo09.JPG

JA10.渋谷駅
     saikyo10.JPG

JA11.新宿駅
     saikyo11.JPG

JA12.池袋駅
     saikyo12.JPG

JA13.板橋駅
     saikyo13.JPG

JA14.十条駅
     saikyo14.JPG

JA15.赤羽駅
     saikyo15.JPG

JA16.北赤羽駅
     saikyo16.JPG

JA17.浮間舟渡駅
     saikyo17.JPG



--------------------


全駅制覇、39回目の掲載は、
JR埼京線です。


この路線で一番興味があったのは、
「浮間舟渡駅」です。


不勉強でお恥ずかしいのですが、
私はこの遊びをするまで、
このような駅がある事を知らなかったのです。


なんとなく、水に関係する名前っぽいなと、
地図で確認してみましたら、
隅田川と荒川の間にある駅だと知って、
納得しました。


隅田川と荒川って、
私の中では、
東京の下町を流れているというイメージでしたが、
地図で辿っていくと、
この浮間舟渡駅辺りを過ぎて、
もうずーっと、
埼玉県の山間部まで続いている事も知りました。


地図や路線図を見るのって、楽しい。


--------------------


※以下に、このカテゴリーの1回目に書いた文章を
 一応貼り付けておきます。
 初めて来られたかたは、
 駅名表示板が並べられているのを見ただけでは、
 わけが分からないと思いますので(笑)。


--------------------


いつの頃だったか、
都内の初めての駅に降り立った時、
せっかく来たのだからと、ホームの駅名表示板を
写真に撮った事がありました。


そんな事が何回か続いた時、
23区内に駅っていくつあるんだろう、
全て制覇したら面白いだろうな、と考えるようになり、
数年間かけて、
先日、やっと全駅制覇を完了いたしました。


条件は、
駅は、必ず改札を入るか出るかする、
もしくは、
違う路線に乗り換える事。
駅に降りて、写真だけ撮って、また乗るというような
「ズル」はしていません。


駅は、数え方にもよるのでしょうが、
延べにして720ほどあります。
当初はブログにアップしようとは全く考えていませんでしたが、
友人にこの事を話しましたら、
ぜひ見てみたいと言われましたので、
順次、載せていこうと思います。


駅を降りたあと、
周辺を、少し歩いてみたりもしましたが、
とりあえず、「一周目」は全制覇が目標でしたので駆け足で、
「二周目」に、街歩きのような事をしてみたいと
考えています。

nice!(68)  コメント(12) 

「search サーチ」 [映画]

search.jpg
〔2018年/アメリカ〕


ある日、突然、
16歳の娘・マーゴットが姿を消し、
父親・デヴィッド(ジョン・チョー)は、
警察に通報すると共に、
マーゴットのPCを見てみる事に。


そこには、
フェイスブック、ツイッター、インスタなど、
SNSを駆使し、
様々な人間と交流している、
娘の履歴が。


警察に聞かれても、
マーゴットの友人など、
誰一人知らない事に気付かされるデヴィッド。


娘は誘拐されたのか、
それとも・・・。





試写会で観た。


全編がPCやスマホなど、
機械の画面だけで描かれるという、
いかにも、今どきの映画。


そう熱心ではないにしろ、
それなりに、
ネットの世界で遊んでいる身としては、
中々面白く見る。


娘の交友関係を何一つ知らない事に、
愕然とする父親だけど、
まぁ、今の世の中、みんなそんな感じよね。


PCもケータイもなかった頃は、
みんな、家族の耳を意識しながら、
電話を掛けたものだし、
親だって、掛かってきた電話の相手や、
漏れ聞こえてくる会話の内容から、
子供の交友関係を、
ある程度、把握していたのだろうし。


でも、どちらが生々しいか、といったら、
今の時代の方が、生々しいと思うなぁ。


だって、電話の話し声は、
その場だけだけど、
今は、全ての記録が残っているのだもの。
予備知識ゼロだった親が、
いきなり全てを見たら、
ショックで卒倒してしまいそうになるだろう。


でも、この映画の娘は、
そこまで悪い子ではない。
真面目というわけではないけど、
不良というほどでもない。
それが救い。


伏線や、どんでん返しがある、
面白い映画だった。


評価 ★★★★☆

nice!(58)  コメント(6) 

9月26日のシャンシャン。 [できごと]

IMG_4262.JPG

9月26日。
久し振りにシャンシャンに会いに行ってきました。

IMG_4263.JPG

ずいぶん大きくなりましたが、
それでも、
お母さんのシンシンに比べれば、
まだまだ子供。

IMG_4264.JPG

相変わらずの美少女っぷり。

IMG_4267.JPG

そして、相変わらず、お母さん大好きっ子。
甘えるシャンシャンに、
シンシンも優しく応えます。


私は今まで、
「癒し」ってよく分からなかったけど、
シャンシャンを見てホッとするこの気持ちが、
癒しなのかなぁ、なんて思ったり。


シャンシャンが生まれてくれた事、
感謝します。

nice!(61)  コメント(20) 

23区内全駅制覇・京浜急行空港線 [23区内全駅制覇]

KK11.京急蒲田駅
     keikyukuko11.JPG

KK12.糀谷駅
     keikyukuko12.JPG

KK13.大鳥居駅
     keikyukuko13.JPG

KK14.穴守稲荷駅
     keikyukuko14.JPG

KK15.天空橋駅
     keikyukuko15.JPG

KK16.羽田空港国際線ターミナル駅
     keikyukuko16.JPG

KK17.羽田空港国内線ターミナル駅
     keikyukuko17.JPG



--------------------


全駅制覇、38回目の掲載は、
京浜急行空港線です。


最近、ネットで、
京浜急行に関する気になるニュースを見ました。
 ↓
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180918-00000074-asahi-soci

京浜急行の72駅のうちの、46駅について、
駅名を変更するというのです。


私は、鉄道には詳しくないし、
京急に特別な思い入れもないのですが、
これって、どうなのでしょう。
私の考えは、
貼り付けたYAHOOニュースのコメント欄で、
多くの皆様が書かれているご意見と同じなのですが。


例えば、この路線でいえば、
「糀谷駅」や「大鳥居駅」も
変更されてしまうのでしょうか。
どちらも、とてもいい名前だと思うのですが、
そのままではダメなのでしょうか。


ただ、一つだけ、
このニュースで思わぬ収穫が。


以前、「泉岳寺駅」は京急か否か、と書いた事がありましたが、
この記事によると、
「泉岳寺駅は、都営浅草線と共同使用」と
ハッキリ書かれていますね。


これで、泉岳寺駅は、
都営浅草線でもあるけれど、
京浜急行でもある、という事が、
完全に分かりました。
解決して良かった(笑)。


--------------------


※以下に、このカテゴリーの1回目に書いた文章を
 一応貼り付けておきます。
 初めて来られたかたは、
 駅名表示板が並べられているのを見ただけでは、
 わけが分からないと思いますので(笑)。


--------------------


いつの頃だったか、
都内の初めての駅に降り立った時、
せっかく来たのだからと、ホームの駅名表示板を
写真に撮った事がありました。


そんな事が何回か続いた時、
23区内に駅っていくつあるんだろう、
全て制覇したら面白いだろうな、と考えるようになり、
数年間かけて、
先日、やっと全駅制覇を完了いたしました。


条件は、
駅は、必ず改札を入るか出るかする、
もしくは、
違う路線に乗り換える事。
駅に降りて、写真だけ撮って、また乗るというような
「ズル」はしていません。


駅は、数え方にもよるのでしょうが、
延べにして720ほどあります。
当初はブログにアップしようとは全く考えていませんでしたが、
友人にこの事を話しましたら、
ぜひ見てみたいと言われましたので、
順次、載せていこうと思います。


駅を降りたあと、
周辺を、少し歩いてみたりもしましたが、
とりあえず、「一周目」は全制覇が目標でしたので駆け足で、
「二周目」に、街歩きのような事をしてみたいと
考えています。
     
nice!(63)  コメント(16) 

「イコライザー2」 [映画]

EQUALIZER2.jpg
〔2018年/アメリカ〕


元CIAの凄腕エージェント・ロバート(デンゼル・ワシントン)も、
今はタクシードライバーとして、
静かに働いている。


そんなある日、
CIA時代の女性上官で、
親友でもあるスーザンが、
何者かに殺害されてしまう。


ロバートは、その危険が自身にまで迫ってきた事を感じる。
どうやら事は、
身内のCIAが関与しているらしい・・・。





試写会で観た。


上映の前に、
京本政樹さんが、
「仕事人」繋がりという事で、
ゲスト出演された。


少し、お話しされた所で、
もう一人、ゲストとして、
登場されたのが梅沢富美男さん。

IMG_4247.JPG

私は、テレビの「仕事人」を観た事はないのだけれど、
梅沢さんも、出演された事があるそうで、
京本さんとお二人、
司会の方を無視して、
勝手にトークが暴走(笑)。


梅沢さんは、
「この“イコライザー2”は、
 義理と人情を大事にした作品で、素晴らしい。
 それに引き換え、今の日本映画はなんだ!
 漫画原作の映画ばかり作りやがって」


と、大変な問題発言を(笑)。
これ、梅沢さんだから、
笑って聞き流されたけど、
もし若手俳優さんがそんな発言したら、
干されちゃう、っていうか、
出る映画が無くなっちゃうよね(笑)。


余談だけど、
最近、梅沢さんのヒット曲、
「夢芝居」の歌詞をじっくり読む機会があって、


今まで考えた事もなかったけど、
こんな深い歌詞だったとは、と、
感動したばかり。


「けいこ不足を 幕は待たない 
 恋はいつでも初舞台」


誰の作詞かと思ったら、
小椋佳さんか。
なるほど。
凄い人だと知ってはいたけど、
本当に天才なのね。


・・・と、何でデンゼル・ワシントンの
映画の感想を書くつもりが、
「夢芝居」なんだ(笑)。


映画は、
前作より、ちょっとスケールを広げ過ぎた気もするけど、
 ↓
https://aomikamica.blog.so-net.ne.jp/2014-11-02
それなりに、楽しめた。


タクシーの中で、
内緒の話はしない方がいいと、
これを観たら、
誰もが思うと思います(笑)。


評価 ★★★☆☆

nice!(56)  コメント(6)