SSブログ

「ハロルド・フライのまさかの旅立ち」 [映画]

haroldfrymasakanotabidachi.jpg
〔2022年/イギリス〕


定年後、静かな日々を過ごしていたハロルド・フライの元へ、
元同僚女性・クイーニーから手紙が届いた。
クイーニーは、現在、ホスピスに入っており、
余命いくばくもないという。


クイーニーに返事を書き、
投函しようと家を出たハロルドは、
このまま歩いて、
クイーニーに会い行こうと決める。


それは800キロもの長い道のり。
ケータイは家に置き忘れ、
着替えもない。
妻に電話して、
自分の決心を伝えると、
馬鹿な事を考えずに、
早く帰れと怒られるばかり。


しかし、ハロルドは、
どうしてもクイーニーに伝えたい事があった。
自分が着くまでは、
どうか生きていてほしいと、
ホスピスにハガキを送りながら、
彼は歩き続け・・・。





ある思いから、
元同僚女性に会うために、
800キロという道のりを、
歩いて行こうと決意する、
老人の物語。


それはもう、
単なる思い付きからの行動で、
観ているこちらは、
「あぁ、どうか無理はやめてください。
 行くなら、交通機関を使ってください」と
言いたくなるような、無謀さで。


それに、もと同僚女性に会いに行くのはいいけれど、
家で心配している、
妻の気持ちはどうなるの?
妻を放っておいてでも、
しなくちゃならない事なの?
と言いたくなって。


しかし、話しが進むにつれ、
ハロルドさんと妻の悲しい過去が分かってくる。
その事がきっかけで、2人の間に溝ができ、
彼らは長い期間、仮面夫婦として生きてきた。


ハロルドさんは、同僚女性に、
恋愛感情とは全く別の、
ある思いがあったし、
妻は妻で、
ハロルドさんに、ある隠し事があることが分かる。


ハロルドさんが歩いてゆくと、
次第にその事が世間に知れ渡り、
支援者というか、ファンというか、
そういう人たちが一緒に歩くようになる。


その人数は100人?くらいか、
とにかく、凄い数になってしまい、


「うわぁ、ちょっと私には無理だなぁ。
 一人、もしくは数人だから、自分に丁度いいペースで歩けるのであって、
 こんな集団行動、私にはできない」
と思ってしまった(笑)。


その思いはハロルドさんも同じだったようで、
彼は、みんなに気付かれないように、
一人、集団を離れて歩き出す。


ところで、やっぱり一番気になるのは、
お金の事。
ハロルドさんは、ケータイを持って出てこなかったけど、
お金の心配をする場面は、
特になかった。
お財布やカードが、
一瞬、家のテーブルに置かれていたような気もしたけど、
なんとかなったのかしら(笑)。


評価 ★★★☆☆

nice!(140)  コメント(28) 
共通テーマ:映画

nice! 140

コメント 28

いろは

こんにちは^^
ハロルドさん、なんとかなったのでしょうね^^
映画ってそういう事ありますね。
川に落ちてずぶ濡れになった筈が、次の場面はあまり濡れていなかったり...
そう言うのとはちょっと違いますかしらね^^
by いろは (2024-06-08 16:29) 

よしあき・ギャラリー

ハロルドはクイーニーに
何を伝えたかったのかが一番気になります。
by よしあき・ギャラリー (2024-06-08 17:21) 

青山実花

いろはさん
コメントありがとうございます。

ハロルドさんは、
途中、人様に助けてもらったり、
また、最後は妻の応援もあったりして、
歩を進めてゆきます^^

はい、映画って、
矛盾があったり、それ変じゃない?
と思ったりすることもあるのですが、
それも含めて楽しいのですよね^^

by 青山実花 (2024-06-08 20:32) 

青山実花

よしあき・ギャラリーさん
コメントありがとうございます。

ハロルドさんはクイーニーさんから、
感謝してもしきれない、
ある事をしてもらっていて・・・。
機会があったら、いつかこの映画、
観てみてくださいね^^

by 青山実花 (2024-06-08 20:35) 

kiyotan

色々気になる映画ですね
最後はどうなるのでしょう
by kiyotan (2024-06-08 21:41) 

しゅん

自分に時間がないと思っていると他から無理と言われそうでもやっちゃう可能性あるなあ 
by しゅん (2024-06-08 22:55) 

HOTCOOL

ハロルドさんのバックグランドには色々あるんですね。
800キロ歩こうと決めた真の理由が知りたいです。
by HOTCOOL (2024-06-09 05:09) 

starwars2015

不思議な映画ですね。
なぜ800キロも歩かなければならないのか、きっと意外な事情があるんですね。
by starwars2015 (2024-06-09 09:46) 

青山実花

kiyotanさん
コメントありがとうございます。

やはり「ラストはどうなるの?」と
気になってしまいますよね。
悪い最後ではないですよ^^

by 青山実花 (2024-06-09 16:57) 

青山実花

しゅんさん
コメントありがとうございます。

人に止められて、しないで、
後で後悔するなら、
実行した方が絶対いいですよね^^

by 青山実花 (2024-06-09 16:58) 

青山実花

HOTCOOLさん
コメントありがとうございます。

ハロルドさんにも、この世に生きている全ての人にも、
長く生きていれば、
色々あるのでしょうね^^

by 青山実花 (2024-06-09 16:58) 

青山実花

starwars2015さん
コメントありがとうございます。

どんな行動にも、
他人には想像できない、
理由が必ずあるのですよね^^

by 青山実花 (2024-06-09 16:58) 

mitu

その時の気持ちを最優先する生き方(・∀・)イイネ!!

by mitu (2024-06-10 06:45) 

向日葵

携帯も財布も持たないで出掛けてしまったハロルドさん。。
日々の生活はどうされたのでしょうねぇぇ・・??
でもお話はとても面白そうですね。
こういのもロードムービー、って言うんでしょうか・・??
by 向日葵 (2024-06-10 07:39) 

Rinko

まさに「まさかの旅立ち」ストーリーですね^^;
どんな事が裏であったのか気になります( *´艸`)

by Rinko (2024-06-10 08:01) 

お散歩爺

800キロも歩いていくなんて何を伝えたかったのでしょうね?
悪者はどんなことを考えて作ったドラマなのか?、爺も昔の恋人に逢いたい。笑
by お散歩爺 (2024-06-10 08:03) 

kousaku

元同僚と云うだけではこのような行動にでるかなと思いましたね、一体どんな関係だったんでしょうね。
しかし800㎞とはまたとんでもない距離ですよね、静岡東京間が約400kmですからね、
by kousaku (2024-06-10 11:10) 

ミケシマ

わぁ、面白そうな作品ですね。観てみたいです!
私は子どもの頃、入院していた病院から92km離れた自宅へ帰ろうとしたことがあります。
夜中病院を抜け出したんですよ…。今思えば怖いですよね。
運よく親切なタクシー運転手さんが拾ってくれて、警察へ送られました。無謀な性格なんです(^^ゞ
by ミケシマ (2024-06-10 11:57) 

青山実花

mituさん
コメントありがとうございます。

私もしたいことは、
できるだけ我慢したくないので、
ハロルドさんの気持ちも分からなくはないです^^

by 青山実花 (2024-06-10 14:29) 

青山実花

向日葵さん
コメントありがとうございます。

ハロルドさんは、人々の優しさに触れたり、
自力で頑張ったりして、
歩いていきます^^
この映画、ロードムービーで
いいと思います^^

by 青山実花 (2024-06-10 14:29) 

青山実花

Rinkoさん
コメントありがとうございます。

ほんと、いきなり思い立っての旅立ち^^
私も仕事をしなくなったら、
そういう生活をしてみたいな^^

by 青山実花 (2024-06-10 14:29) 

青山実花

お散歩爺さん
コメントありがとうございます。

800キロ歩くって、
容易な事ではないですよね^^;
昔の恋人に会いに行ったら・・・
楽しいかもしれませんが、
奥様のことを考えると、
お勧めはできない気がします^^;

by 青山実花 (2024-06-10 14:30) 

青山実花

kousakuさん
コメントありがとうございます。

映画を観ると、
意外と納得する内容なのです^^
東京から沼津まで、
約100キロですね^^

by 青山実花 (2024-06-10 14:30) 

青山実花

ミケシマさん
コメントありがとうございます。

いい映画でしたので、
機会がありましたら、
御覧になってくださいね^^

えーー! 92キロですか!
子供の足で92キロは長いです。
体感としたらハロルドさんくらい
あるのではないでしょうか。

運転手さんには感謝ですね。
心からホッとしています。
あまりにも恐ろしい事件が多いので。
本当に無事で良かったです^^

by 青山実花 (2024-06-10 14:30) 

tommy88

お金は現実問題ですが、心の領域としては思いつき。
何かをしでかしたくなるのが老いかなと、万年高校生は思います。
しでかしたくても何も出来ずに晩年。
理由をこじつけて、少しでも活発ぶっている自分。
昔の女性同僚に会いに行くには、私の場合、問題が起きそうで回避。
これ以上妻に迷惑や心配は掛けたくないですから。
それに、たくさんで歩くのは苦手で、一匹狼。
孤独を装って、弾丸登山です。
山頂で2時間確保できるように、登山スピードを上げたい。
その一心で狂ったように練習しています。
死ぬまでにこれだけはやり遂げる、という物がないのです。
だからせめて、こんなものにでも一所懸命でありたいと。
ハロルドさんも、何か、残尿感のような物を解消したいのかな。
そういう感じで私も、何となく全力投球です。
映画のような深い意味はない、何となく、です。

by tommy88 (2024-06-10 14:43) 

トモミ

これも一種のロードムービーなのですね!かなり特殊ですが興味深いです(笑)!!


by トモミ (2024-06-10 19:00) 

青山実花

tommy88さん
コメントありがとうございます。

若い頃より、
むしろ、怖いものがなくなった今の方が、
何かしでかすのに、良い時期なのかもしれませんね^^
活発ぶる、大賛成です。
年齢を理由にして、
何かを「しない理由」ばかり考えているなんて、
本当につまらないです。
富士登山、
楽しみですね^^
私がこれだけはやり遂げたいと思うのは、
とりあえず、映画1万本と、
23区内全駅制覇を終わらせる事^^
そして、終わった後、
ガックリこないように、
次は何をしようか、今から考えています^^

by 青山実花 (2024-06-10 22:13) 

青山実花

トモミさん
コメントありがとうございます。

ほんと、通常では考えられない旅ですものね^^
映画のようにはいかないけど、
小さな旅、大きな旅、
ずっとしていきたいですね^^

by 青山実花 (2024-06-10 22:13) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。