So-net無料ブログ作成

「ヒンディー・ミディアム」 [映画]

HINDI MEDIUM.jpg
〔2017年/インド〕


デリーに住む、ラージとミータ夫妻は、
衣料品店の経営で成功し、
あと、欲しいのは、
娘・ピアの学歴だけ。


夫妻は、超一流小学校・グラマー校に
ピアを入学させるため、
学校の近くの、高級住宅街に引っ越すが、
しかし、受験は全滅。


すると、グラマー校が、
低所得者層のために、
特別枠を設けている事を知り、
今度は、貧民街に引っ越し、
貧乏なフリをして、受験に臨むが・・・。





試写会で観た。


このポスターの大きな文字、
「英語が話せないなんて!」は、
ちょっと内容と違うかなぁ。
物語の象徴として、
英語が話せる、話せない、という、
エピソードは出てくるけど、
それほど大した意味はない。


インド人夫妻が、
自分の娘を、
とにかく何とかして、
有名校に入れたいと、
奮闘するわけだけど、


子供が主役のはずの受験なのに、
夫妻の娘・ピアの出番は本当に少ない。
とにかく、最初から最後まで
合格に向けて駆け回っているのは、親だけ。


特に、最初は、
母親が熱心。
この母、一流校に入れない子供は、
将来、うつ病になって、
薬物に手を出すようになる、というのが口癖。


んな馬鹿な。
そんな事で人生が決まるわけがない。
そんな風に決め付ける事の方が、
よほど、どうかしている。
おそらく、あまりに受験に夢中になっているので、
思考停止してしまっているように見受けられる。


もちろん、ラストは、
それは間違った考えだと、
流れるようになっているけれど。



IMG_5246.JPG
この映画、
インド大使館で上映された。
持ち物チェックをされ、
自分の名前と連絡先を申告して、入館。


IMG_5248.JPG
ロビーに綺麗なお花が飾られていました。
花を、花瓶でなく、
こんな風に飾るのがインドっぽい気がするのですが、
どうでしょう。
花一つ取っても、
国によって飾り方が違うのが、
興味深い所です。


評価 ★★★☆☆

nice!(125)  コメント(8) 
共通テーマ:映画

nice! 125

コメント 8

Ginger

大使館上映!素敵!!
(〃д〃)きゃ~♪
by Ginger (2019-08-27 12:48) 

とし@黒猫

こういうお風呂も、たまにテレビで見ますが、
日本人はやらないですよね。
by とし@黒猫 (2019-08-27 14:54) 

Rinko

「花びら」を飾る。インドっぽいですね~(^。^)
by Rinko (2019-08-28 08:48) 

裏・市長

「英語が話せないなんて!」。

という映画だと思った…。
どうなのよ、タイトルよりも、
キャッチコピーのほうが大きい
ポスタービジュアルって。

これが日本人に知られている作品なら、
それもアリかな?とは思うけど。
「タコは元気か?」=「男はつらいよ」とか。

インド映画で知名度もないくせに
紛らわしい事すんじゃねぇよ!って、
せっかくインド大使館に忍び込めたのに、
あなたはなぜガソリンの携行缶を持参しなかったのか。


しかし映画の試写会、バカに出来んな!。
普段、日常の生活上では滅多に縁がない…、
というか、一生出入りする事のない場所に入れて、
会うことのない人物に出会えるんやな!。

今回もインドの皇太子と密会してたらしいがな!。
隠しても無駄や、女性ヘブンに書いてあった。
今週のスクープとして写真入りで載ってた。

いいなぁ試写会。
タダのうえにこんな花に埋もれてピースサイン。
みやげにターバン。
いいことずくめじゃないか!。

…自分ばっかり…!。
オレも映画カテゴリーでブログはじめようかな…。
by 裏・市長 (2019-08-31 04:13) 

青山実花

Gingerさん
コメントありがとうございます。

大使館に入るなんて、
ちょっと緊張しました^^

by 青山実花 (2019-08-31 09:56) 

青山実花

とし@黒猫さん
コメントありがとうございます。

こんなお花のお風呂があったら素敵ですね^^
ただ、日本の場合、
後片付けが大変そうですが^^;

by 青山実花 (2019-08-31 09:56) 

青山実花

Rinkoさん
コメントありがとうございます。

「花」でなく「花びら」というのが、
インドなんですよね^^

by 青山実花 (2019-08-31 09:56) 

青山実花

裏・市長さん
コメントありがとうございます。

このポスターは、
ちょっといただけませんわね。

タイトルが全く目に入らない、というか、
タイトルが何だかわかりませんもの。
いい映画なのに、
惜しいですわ。


あら、裏・市長さん、
インドの大使館に入るというのも、
それはそれで、
大変な事なんですのよ。

まず、入り口で、
厳重な持ち物検査。
あなた、手土産にガソリンなんか持参したら、
捕まってしまうのよ、
警備の人が飛んでくるのよ。

それから、身分証明書を財産証明書を提出するのよ。
裕福な人しか入れないのよ。

その後、このお花のお風呂で、
身を清めるんですの。
ただでさえ美しいわたくしの体が、
薔薇のように輝きましたわ。

試写は、カレーを食べながら観るんですのよ。
マハラジャと二人きりで・・・。

by 青山実花 (2019-08-31 09:57) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。